手根管症候群でお悩みのあなたへ

このような症状でお悩みではありませんか?

  ✔    夜間、とくに明け方に手がしびれる

    ✔    手の痛みやしびれで夜間目が覚める

    ✔   手を使うとしびれが強くなる

    ✔ 手を振るとしびれが楽になる

  ✔   手のひらの親指の元の部分がやせている

  ✔   物を落とすときがある

  ✔   親指と人差し指でものをつまみにくい

手管症候群の症状

 正中神経領域(親指、人差し指、中指、薬指(中指側半分))のしびれや痛みが多く、夜中から明け方に強くなる。手を使う運動でもしびれが強くなる。手を振ったり、手首をそらすとしびれ・痛みが楽になる場合がある。正中神経領域に触れると感覚の鈍さを感じる。進行してくると短母指外転筋が麻痺して親指と人差し指でつまむ力(ピンチ力)が弱くなってくる。
 妊娠・出産期や更年期の女性に多い。また手首の骨折後や手術後など、透析の方にも生じることがある。

 

手根管症候群の原因

 手根管の内腔が狭くなる(腱鞘炎、関節リウマチによる滑膜炎、人工透析患者のアミロイド沈着、腫瘍など)、神経の脆弱性(ニューロパチー)、全身性の要因(妊娠、浮腫、甲状腺疾患)などが誘因となり、手根管内圧が高くなって発症すると考えられている。

一般的な整体と当院の整体の違いは?

一般的な整体や病院でのアプローチ(対症療法がメイン)

 保存的治療としては、指を伸ばす筋群(屈筋群)に対するストレッチや装具療法、ステロイド剤注射、ステロイド内服、非ステロイド系消炎薬などがある。外科的治療としては直視下手根管解放術、鏡視下手根管解放術などの手術が行われる。

 

当院の手根管症候群に対するアプローチ(根本治療がメイン)

  ✔    肩・肘・手関節の可動性の改善

  ✔ 靱帯、筋膜の捻じれの改善

  ✔ 手根骨の位置の調整

  ✔ 上肢全体の循環機能の改善

  ✔ 肋骨の位置の調整

  ✔ 身体全体の調節(頚椎を含む脊柱、骨盤、下肢も含めて)

 

終わりに

 当院では問診から必要な情報を十分に収集したうえで丁寧に施術を行い、あなたの症状が改善して、笑顔で思う存分趣味を楽しみながら毎日を過ごせるようにアプローチさせていただきます。

 お悩みを解消するお手伝いを、ぜひ当院にさせてください。

 あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せ

088-821-8166

<受付時間>
 9:00~21:00 ※不定休
フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

耳鳴りでお悩みのあなたへをアップしました。
肘部管症候群でお悩みのあなたへをアップしました。
嬉しいお声をアップしました。

アクセス

088-821-8166
住所

〒780-0056 
高知県高知市北本町4丁目6-48 笠井ビル 1F

高知駅から東へ徒歩10分
駐車場:当院前に3台あり

営業時間

9:00〜21:00
お問合せ・ご予約フォームは24時間受け付けております。

休業日

不定休
詳しくはお電話ください。