頭痛でお悩みのあなたへ

このような症状でお悩みではありませんか?

 ✔    頭にズキズキと拍動する痛みがある

 ✔    目の奥が痛くてたまらない

 ✔    頭痛がひどい時は吐き気をもよおす

 ✔    天気によって頭痛がひどくなる

 ✔    頭痛がつらくて仕事に集中できない

    ✔   頭痛薬が効かない

    ✔   整骨院やマッサージに行っても改善しない

 

とくに注意すべきは以下の症状で当てはまる方は速やかに医療機関を受診してください!

✅   いままでに経験したことがない頭痛(普段と違う頭痛)

✅    今までで最悪(激しい)の頭痛

✅    進行性、徐々に悪化あるいは持続的な頭痛

✅    麻痺やしびれなどの神経症状を伴う頭痛

✅    精神症状を伴う頭痛

✅    てんかんを伴う頭痛

✅    項部硬直のある頭痛

✅    目のちらつきやかすみ、複視などが起こる場合の頭痛

✅    発熱、発疹を伴う頭痛

 

頭痛の分類

 頭痛の分類としては、一次性頭痛二次性頭痛の大きく2つに分類されます。
 一次性頭痛とは他に明らかな疾患や原因が認められな頭痛をいいます。二次性頭痛は脳腫瘍や脳出血などの疾患が原因で生じる頭痛をいい上記の注意すべき症状などが当てはまります。

国際頭痛分類(第3版)によると

 一次性頭痛

1.片頭痛

2.緊張性頭痛

3.三叉神経・自律神経性頭痛

4.その他の一次性頭痛疾患

 

 二次性頭痛

5.頭頸部外傷・傷害による頭痛

6.頭頸部血管障害による頭痛

7.非血管性頭蓋内疾患による頭痛

8.物質またはその離脱による頭痛

9.感染症による頭痛

  10.ホメオスターシス障害による頭痛

  11.頭蓋骨・頸・眼・耳・鼻・副鼻腔・歯・口あるいはその他の顔面・頸部の構成組織                   の障害による頭痛あるいは顔面痛

    12.精神疾患による頭痛

とそれぞれ分類されており、ここでは頻度の多い一次性頭痛の中の片頭痛と緊張性頭痛について取り上げます。


片頭痛

 「ズキン、ズキン」と脈を打つような(拍動性)痛みが頭の片側や両側に激しく発作的に起こり、4時間から72時間持続すると言われています。日常的な動作により頭痛が増悪することが特徴的であり、吐き気が生じたり光や音に対して過敏になったりします。片頭痛の年齢分布は、10代から徐々に増加し30代でピークを迎えて加齢とともに減少していきます。男女比は女性が男性の約3倍と言われています。

 

片頭痛の原因とは?

 発症機序として血管説、神経説、三叉神経血管説などの仮説がありますが、現在のところ三叉神経血管説が主流と言われています。

 三叉神経血管説とは、何らかの刺激により脳の血管が拡張します。すると血管に分布する三叉神経が興奮し、痛みのもととなる物質が放出されます。この物質が脳に痛みの情報を伝え、片頭痛が起こると考えられています。

 

緊張性頭痛

 頭痛の中で最も頻度が高く、一般に両側性で、症状は頭部の圧迫感または締めつけ感、強さは軽度~中等度で、数十分~数日間持続すると言われています。痛みは日常的な動作により増悪せず、吐き気は伴わないが、光や音に対して過敏になったりします。緊張性頭痛の年齢分布は男女ともに10代から増加し20から30代でピークを迎えて加齢とともに減少していきます。男女差はないという報告がありますが、やや女性が多いという報告もあります。
 

 緊張性頭痛の原因とは?

 発症要因に関連するものとして、顎関節の障害、心理的ストレス、不安、抑うつ、妄想や思考障害による頭痛(心因性頭痛)、筋肉ストレス、薬物による過剰使用などが挙げられています。

 首や肩まわりの筋肉が血流の悪い状態で長時間働くと(筋肉が緊張している状態)、血管内に痛みの物質が発生して神経を刺激することで頭痛が起こります。デスクワークや運転、スマホの使用などで長時間同じ姿勢を続けた後に起こりやすいと考えられています。

 

一般的な整体や病院でのアプローチ(対症療法がメイン)

 一般的な整体では患部へのマッサージやストレッチ、筋膜リリースなどを用いて筋肉のこりをほぐし緊張を緩めます。原因が施術箇所にない場合は症状が容易に元に戻るため頻回に通院する必要があります。病院では薬物治療が中心で消炎鎮痛薬や筋弛緩薬、抗不安薬、抗うつ薬などが処方されます。

 

 当院の頭痛に対するアプローチ(根本治療がメイン)

 首や肩まわりの筋肉が緊張したり、猫背になったり、骨盤がゆがんでいるなど全身のバランスが崩れた結果、頭痛を起こしていると考えています。

 当院では視診、触診にて頭蓋骨、脊柱、骨盤帯、内臓、神経系などを検査したうえで頭痛の根本的な原因となっている箇所を見つけて施術を行います。

 

 原因となっている箇所の例を挙げてみると

   ・脊柱や骨盤、手足などの骨格系の制限

   ・硬膜の緊張

   ・血液循環不全(例えばPMS、詳しくはこちらへ

   ・神経の機能低下

   ・内臓の機能低下

   ・全身をつなぐ膜組織の制限

  などがあります。

 

  原因に対してアプローチせずに頭痛という結果にのみフォーカスを当てて治療すると頭痛を     繰り返して起こしてしまいます。

    当院でしっかりと原因をみつけてアプローチすることでバランスの取れた身体を取り戻しま       しょう!

 

終わりに

 最後までご覧いただきありがとうございます。
 頭痛をお持ちの方は、精神的ストレスや不安を抱えた状態であり、それが勉強や仕事、子育てに支障をきたしており、充実した生活を送ることができなくなります。当院では問診から必要な情報を十分に収集したうえで丁寧に施術を行い、より多くの頭痛の方のお悩みを解消し、笑顔で毎日を送れるようにアプローチさせていただきます。

 お悩みを解消するお手伝いを、ぜひ当院にさせてください。あなたのご来院を心よりお待ちしております。

お客さまの声(頭痛)

痛み止めが欠かせない状態でしたが、一度の施術で頭痛がなくなりました

高知市のT・Mさま(60代 男性)                   2022.5.21

ご来院前はどのような状態でしたか?

頭痛がひどく、痛み止めが欠かせない状態でした。

多くの整体がある中で当院を選ばれた『決め手』は?

整体についてはまったく知識がなかったのですが、たまたま郵便受けに入っていたチラシに「頭痛がひどく痛み止めでも治らない方」と書かれていたので決めました。

施術を受けてどのような変化がありましたか?

一度の施術で頭痛がなくなりました(信じられなかったです)。それから施術とは関係ないのかもしいれませんが、歯痛で柔らかい物しか食べられなかったのですが、数回の施術で歯痛もなくなりました(家族からは疑いの目で見られていますが本当です)。

これから来院される方へメッセージを

頭痛で悩まれている方におすすめしたいです。

当院からのメッセージ

M様、ご回答ありがとうございました。初回の所見では頭が首の骨に対して傾いており、右の頭頂骨と後頭骨の境が硬い状態でした。この状態を修正することで症状は消え、その後も再発しなかったので安心しました。また、右の肩こりがひどくパソコン作業があまりできないとのことだったので、仕事に支障があったことでしょう。右の第1肋骨と胸膜を整えることで張りが緩和しました。肩の体操を取り入れて現状を維持して頂きたいと思います。今後とも当院をよろしくお願い致します。

 ※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません。

頭痛がなくなり、あきらめかけていた翌日の旅行にいくことができました。

高知市のC・Nさま(10代 女性)                   2022.5.15

ご来院前はどのような状態でしたか?

学校で授業を受けていたら、突然キラキラしたものが見え、それがおさまったら頭が痛くなったので早退しました。家に帰っても頭痛がおさまらず起き上がれませんでした。途中で気分が悪くなり、2回嘔吐しました。いつも頭痛がおこると3日ぐらい続いて学校を休んでいました。

多くの整体がある中で当院を選ばれた『決め手』は?

お母さんが整体に行ったことがあったから。

施術を受けてどのような変化がありましたか?

いつもは頭痛がひどくておきあがれないけど、半日で座れるようになって、夜ご飯も普段どおり食べられました。翌日の旅行はあきらめかけていたけど、無事に行くことができました。

これから来院される方へメッセージを

頭痛で悩まれている方におすすめしたいです。

当院からのメッセージ

Cさま、お母さま、頭痛だけでなく嘔吐もありご心配のことだったと思います。ご来院時にお話を伺って二次性頭痛のリスクを除外したうえで施術を行いました(詳しくは頭痛でお悩みのあなたへ)。Cさまの硬膜(脳や脊髄を包んでいる膜)の異常な緊張が神経や血管に作用していると考え、硬膜に対するアプローチを行いました。施術にて硬膜の過緊張は徐々に軽減し、全身がゆったりとリラックスした状態になったので施術終了としました。お身体にはかなり負担がかかっていたと思われましたので普段から疲れたら適度に休息すること、日常生活の姿勢や生活環境などについても指導させていただきました。お身体は成長段階ですのでしっかりと体力もつけていきましょう。施術翌日には頭痛もなく旅行を楽しめたようでよかったです。今後とも当院をよろしくお願いいたします。

 ※個人の感想を掲載しております。効果を保証するものではありません。

お気軽にお問合せください

お電話でのご予約・お問合せ

088-821-8166

<受付時間>
 9:00~21:00 ※不定休
フォームは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

頚椎症性神経根症でお悩みのあなたへをアップしました。
お客さまの声をアップしました。
PMSでお悩みのあなたへをアップしました。

アクセス

088-821-8166
住所

〒780-0056 
高知県高知市北本町4丁目6-48 笠井ビル 1F

高知駅から東へ徒歩10分
駐車場:当院前に3台あり

営業時間

9:00〜21:00
お問合せ・ご予約フォームは24時間受け付けております。

休業日

不定休
詳しくはお電話ください。